スポンサードリンク

2010年03月19日

慢性疲労症候群に効くサプリメント

慢性疲労症候群に効くサプリメント

慢性疲労症候群に効く栄養素は、エネルギーの代謝を補助し、体の調子を整える
ビタミンやミネラル類です。

ビタミンやミネラル類は毎日の食事からも摂取することは可能ですが、現在の食生活
だけでは、すべてを補うことは困難で、身体が疲れることで、身体のビタミンは消費されて
いきます。

そこで、日頃の食生活を補うのにサプリメントが誕生し、不足しているものを補うことが
可能になりました。

葉酸に含まれるいるビタミンB12は、赤血球を作り出す働きがあり、体内に取り込んだ
あとの炭水化物やたんぱく質を、エネルギーに変える時に欠かせないビタミンです。

これが不足すると疲労を感じますが、また摂取することで、疲労が和らいできます。

またビタミンB6は、脳内ホルモンをつかさどるセロトニンやメラニンなどを、体内で
生成するときに役立つビタミンで、不足すると、B12の体内吸収が低くなるので
ビタミンB12とB6は、一緒に取り入れてください。

脳内ホルモンのセロトニンは、癒しのホルモンと呼ばれ、精神的な気持ちや、食欲、
体の痛み、疲労回復には欠かせない睡眠サイクルを、コントロールする働きをします。

葉酸は、DNAのミスコピーを防ぐと共に、うつ病や脳の障害も防止する働きがある
ビタミンとされています。

しかし、とても壊れやすいビタミンですので、サプリメントで補うといいでしょう。
posted by 慢性疲労症候群 at 22:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 慢性疲労症候群に効くサプリメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。